QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2011年10月20日

大磯から江ノ島、腰越まで、自転車で行く

10月10日体育の日
午前中はバイクで吉祥寺駅付近に行き、午後は大磯駅から海岸を自転車で走りました。

バイクで吉祥寺に向かう途中、
戸塚カントリーの前を通りました。

あっ、そうか今日はここで男子ゴルフのキャノンオープンをやっているんだっけ。
遼くんがんばれ!
Photo068 (2)

到着したのが早かったので、目的の場所がまだ開いていません。
井の頭公園をちょこっと散策。
井の頭自然文化園の入り口、ここも時間が早くて門が開いていません。
Photo071.jpg

ジブリ美術館
Photo075 (2)

午後は、自宅から大船駅まで自転車で走り、
電車で大磯駅まで行く。

ここからは海岸を走る予定。
Photo076 (2)

大磯駅前
Photo078 (2)

大磯港に渡る歩道橋、向こう側に海が見えます。
Photo079 (2)

大磯港。

釣り人がたくさんいます。
小学生の頃ここの防波堤で釣りをしたことを思い出します。
Photo080 (2)

西湘バイパスの高架下からの大磯海岸。
夏はこの高架下に海の家が建ちます。

以前、知り合いの大工の手伝いで、ここに海の家を建てるのを手伝いました。
Photo081 (2)


相模川の河口干潟ごしに茅ヶ崎漁港方面
Photo082 (2)

相模川を渡り、柳島から茅ヶ崎漁港と江ノ島方面
Photo083 (2)

茅ヶ崎漁港
Photo084 (2)

茅ヶ崎漁港を過ぎると海水浴場に出る。
こんなモニュメントがあった。
このサイクリングロードを走るのは何十年ぶりか。

このサイクリングロードが出来た時のことを知っている。

当時、江ノ島と柳島に神奈川県が貸し自転車をしていた。
ルートも少し変わった、ルートの所々に木製のデッキなどもあり、
大勢の人がこのルートを利用している。

出来た当時、私の記憶では、ここを使う人は今とは比べものにならないくらい少なかった。
見かけたのは、子供か近所の人が散歩するくらいだったと思う。
なので、ルート上に砂が溜まり走りにくい箇所も多数あった。
今では管理が行き届いているのか、大勢の人が利用するからなのか、
砂が溜まっているところは見かけず、走りやすくなっている。
Photo085 (2)

浜須賀あたりから見た江ノ島
Photo086 (2)

鵠沼の引地川河口から見た江ノ島
Photo087 (2)

じつは、このあたり、夜に自転車で頻繁に来ていますが、
R134号の陸側を走っていて海岸まで来ることは有りませんでした。
このへんも海岸まで来るのは何年ぶりか?
ビーチバレーのコートなどできているのね!
Photo089.jpg

砂浜に人が大勢いて、スピーカーから何かをアナウンスする声が聞こえてきました。
ここで、こんな大会をしていたのね。
Photo090.jpg

まだ競技続行中でした。
Photo091.jpg

鵠沼東浜まで来ました。
この時期はもう海の家もなく、西浜に比べて静かです。
ウィンドサーフィンの向こうに見えるのが、江ノ島の防波堤です。
ヨットハーバー付近に建物も見えますが、ここ江ノ島は東京オリンピックの
ヨット競技を行ったところです。
建物はその時に使用したヨットハウスです。
Photo092.jpg

鎌倉、江ノ電、腰越駅付近の線路です。
江ノ電沿線は線路沿いを歩けるところや、
線路を横断しないと入れない家やお寺などがあります。
そんな昔っぽい所が残されているのがいいですね。
Photo093.jpg

そして腰越付近にはこのような昔から使っている井戸も、
辻脇に残っています。
このあと、鎌倉の手広、大船を通り自宅に帰りました。
Photo094.jpg
  
Posted by スタジオ・ピコ at 08:57Comments(0)お出かけ(ツーリング、自転車)